スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
03-07
ここ最近ベッドに入って眠るとき「朝起きたら死んでないかなぁ…」とか「このまま消えてなくならないかなぁ…」とか自分が消滅することばかり考えてた

それはつまり最上級の現実逃避であって「この世界から逃げたい」という願望

それプラス「自分という存在はマイナスの存在であって、周囲の人達に害しか与えないのではないか」という思想

自殺なんかする勇気は全然ないけど

苦しまず楽にサヨナラがしたいだけの卑怯な男です



そんなことを考えながら迎えた今日


『目の前で涙を流す少女が一人』


僕の思想はある意味正しかった


僕のやったことは到底許されることではない

自分という存在は人間の屑だ…


『それでも気丈に振舞おうとする少女』


ここで笑えば鬼になれるのか

ここで泣けば情けない人なのか


僕はどんな顔してますか?


少女の流した涙はあまりに高価で

いったい何をすれば償えるだろうか

検討もつかない…

「ごめんなさい。ごめんなさい。」

こんな言葉はきっとゴミに近いのだろう





自分の全てを捧げるくらい愛した人

その人に裏切られたとき世の中の仕組みが見えた気がした


『惚れたほうが負けなんだ』


それから誰も信じず、誰にも心を開かず

逆に自分に心を開いてきた人を餌にした

罪悪感を押し殺して…


そうして手に入れた僕の世界

夢のような日々

みんな泣いている

どうして?


不意に許せない顔が浮かび上がる

そうか

今の僕はあの日のあの人だ

僕を裏切った人

いつの間にか自分が自分の許せない人になってしまったのか


じゃあ目の前で泣いてる少女はあの日の僕だ


僕が僕を裏切ったんだ


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


僕に関わる全ての人にごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


僕に関わった全ての人にごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい


ごめんなさい




ごめんなさい

ごめんなさい



ごめんなさい


ごめんなさい

ごめんなさい



ごめんなさい

ごめんなさい

ごめんなさい



目の前の少女が笑ってくれるように

今の自分が笑えるように

未来の自分が笑えるように

僕に関わる全ての人が笑えるように

せめてもの罪滅ぼしに

もう一度全部信じてみようと思います
スポンサーサイト


プロフィール

叙々-Jojo-

Author:叙々-Jojo-
「ex.SherryEntertainment」
「ex.CastleVelffaria」
「ex.Destroyed」

誕生日:6/28
血液型:A
趣味:読書
使用機材:IBANEZ Prestage RGT3170TB
尊敬するギタリスト:ウェス・ボーランド
メッセージ:僕の気持ちが君に届きますように…

メッセージ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。